低温調理でしっとり自家製ツナ


藤野幸子の料理教室LA CUCINA SACHI HP

FB

INATSAGRAM

TWITTWR

PANE DI SACHI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、料理好きな人の間で密かなブーム

低温調理

ゆっくり火を入れることにより、素材をしっとり美味しく仕上げます。

その活用法としては

ローストビーフ、ハム、温泉卵、プリン、茶碗蒸し、甘酒など

これらのお料理は低温調理することによって

より美味しくしっとり、そして簡単に仕上がります。

大切なのは、温度と調理時間。

これを決めるために何回も試作をします。

今回、サロンでご紹介しているのは

自家製ツナ


しっとり、もちろん添加物ゼロ、オリーブオイルで仕上げています。

冷蔵庫で3週間持つので、ちょっと多めに作っておけば色々なお料理にも使えます。

サロンでは、ブルスケッタにしておご紹介。

他にもパスタ、サラダなど色々使えます

夏の暑い時、ケイパーの酢漬けを添えるとさっぱり

さらに美味しく召し上がっていただけます。

今回使った低温調理器 felio


felioの低温調理器⇨click

自家製ツナは8月のラクッチーナサッチ日吉サロンでご紹介してます・

・自家製ツナのブルスケッタ

・カポナータのパスタ

・野菜のリピエーニ

・ピスタチオとラズベリーのジェラート

・こねないパン

・カフェ

8月22日(水)空席あります。

詳細⇨click

#南イタリア #パン #低温調理 #魚

16回の閲覧
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
Unknown.png
​お仕事の依頼・お問い合わせ→
​スケジュールの確認・レッスお申し込み→